アスリート

井上恵Wiki風プロフィール|音大卒からクレー射撃を始めた理由が普通じゃない?

「その他の人に会ってみた」に出演し話題になっているクレー射撃日本代表井上恵さん。

実は井上恵さんにはすごい経歴があるんです。

そこで今回は

井上恵さんのプロフィールは?

井上恵さんは音大卒でクレー射撃選手というのは本当なのか?

についてご紹介します( ´ ▽ ` )ノ

井上恵選手のWiki風プロフィール

まずクレー射撃井上恵選手プロフィールをご紹介します。井上恵1

名前:井上恵(いのうえ・めぐみ)

生年月日:1973年4月27日

出身地:神奈川県

身長:172cm

体重:62kg

出身校:武蔵野音楽大学

趣味:映画鑑賞

2004年アテネオリンピックでは日本代表メンバーとして参加していました。

ちなみにクレー射撃とは?

クレー射撃(クレーしゃげき)とは、散弾銃を用いて、空中などを動くクレーと呼ばれる素焼きの皿を撃ち壊していくスポーツ競技。

引用:wikipedia

のことを言います( ´ ▽ ` )ノ

音大卒からクレー射撃を始めた理由が普通じゃない?

井上恵2

実は井上恵さんは音大で有名な武蔵野音楽大学の卒業生なんです。

武蔵野音楽大学ではホルンを演奏していました。

実は井上恵さんがクレー射撃を始めた理由がすごいんです。

井上恵さんはクレー射撃を始め理由としてこのように話していました。↓

音大卒業後、同年6月(1996年)にアトランタオリンピックが開催されるという事でテレビでクレー射撃の紹介を見てオリンピックを目指そうと思い始めました。

引用:日本オリンピック委員会

テレビでクレー射撃を見てオリンピックを目指そうと思ったそうです。

テレビを見ていてかっこいいな〜私もやってみたいと思うことはあるかもしれませんが、競技を見てオリンピック目指そうという発想がすごいですよね。

そして実際にアテネオリンピックではクレー射撃選手として出場しました。

大学卒業後から初めてオリンピックに出れるなんてものすごい努力と才能の持ち主だったのではないでしょうか。

またクレー射撃とホルンの演奏は似ているとも話していました。

管楽器はある程度クレー射撃で標的を狙うのと同様に倍音の中から自分の出したい音を狙って出すので、この競技と共通しているのかもしれません。

引用:日本オリンピック委員会

井上恵Wiki風プロフィール|音大卒からクレー射撃を始めた理由が普通じゃない?

今回はクレー射撃選手井上恵さんをご紹介しました。

武蔵野音楽大学卒業からクレー射撃を始め理由もすごいですが、実際にオリンピック出場できたというのも驚きですよね。

きっとものすごい努力をしたんでしょうね(>_<)!!

今後の活躍も楽しみです(o^^o)