お笑い芸人

みやぞんの野球の実力がすごい!高校時代にスカウトを断った理由もやばかった!

運動神経がいいことで有名なみやぞんさんですが実は高校野球部での実力がすごかったんです!また高校を決めた理由は野球部スカウトされたことがきっかけでした。

そこで今回はみやぞんさんの野球の実力となぜみやぞんさんが高校野球部に入部することになったのかについてお伝えします。

みやぞんの野球の実力は?

小学生から野球を始めたみやぞんさんですが最初は外野手でした。実はボールが怖くて上級生がいる時は試合もたまにしか出ていなかったそうです。

みやぞんさんは高校から野球部に入部し本格的に野球を始めました。

とても運動神経がいいみやぞんさんはどんどん実力を伸ばしていきました。

そしてなんと1年生でエースの4番。成長の速さにびっくりですよね。高校野球の球速の平均より少し高い130キロを超える豪速球で、変化球が得意でした。

みやぞんさんの高校野球時代の動画はこちら

ポジションはピッチャーでしたがなんと4番バッターも務めていたそうです。ということは二刀流の大谷翔平選手のようだったということですね!

みやぞんさんの高校は東京都立荒川商業高校です。みやぞんさんが高校3年生の2003年7月の高校野球選手権東東京大会では東京初の女性監督とともにコールド勝ちをし新聞の一面にも取り上げられました。

みやぞんの天然エピソードもやばい?

野球ですごい実力を発揮していたみやぞんさんですが実はこの頃から天然エピソードがたくさんありましたのでご紹介します。

みやぞん天然エピソード

みやぞんさんは何でも1番がいい!と思っていたため1番に向かって「1番打てていいなぁ。俺なんて4番だぜ」と発言。

みやぞん天然エピソード

日本語でショートのことを「遊撃手」と呼ぶがそれを知らなかったみやぞんさんはずっと遊び人だと思っていた。

みやぞん天然エピソード

みやぞんさんが高校3年生の時に夏の甲子園予選の東東京大会に出場。MCの中山秀征さんから「何回戦までいった?」という質問に対して「そういうの気にしないんです。わかない」と返答。

みやぞん天然エピソード

夏の甲子園予選で国士館高校に敗れた。その時のインタビューではみやぞんさんはもう終わりだということを知らず「次、絶対勝ちます」と発言。みんな泣いてて、どうしてみんな泣いているのかなぁと思っていて「諦めるな!次がある」って言ったら、みんなに「ない」って言われた。

高校から本格的に野球を始めたからルールがまだわからないのか。それともみやぞんさんが天然だからなのかはわかりませんがエピソードがさすがみやぞんさんと言った感じですね!笑

テニス部なのになぜ高校野球部にスカウトされた?

みやぞんさんは中学生の時にテニス部だったのになぜ野球部にスカウトされたのか?そのストーリーがマンガのようなんです。

中学生の時に野球部と同じ敷地で練習していたのですが、たまたまテニスコートに転がってきた野球ボールを投げ返したところその球がすごい球だったらしく高校の監督の目に留まりスカウトされたそうです。

すごい偶然ですよね!しかし当時お金のなかったみやぞんさんはユニフォームやスパイクを買うため母が大事にしていたダイヤの指輪を質に入れて工面してくれたんです。

みやぞんさんのお母さんは素敵ですね。そのためお母さんに喜んでもらうために野球を頑張っていたそうです。

みやぞんさんの母親についてはこちらの記事で詳しくまとめています↓

みやぞんが性格いいのは母親の言葉の影響?母の名言がみやぞん以上にポジティブだった!みやぞんさんは性格いいと言われておりいつもニコニコしていますが実はその理由はお母さんからの言葉が影響していました。一体その言葉とはどんな名言なのか?ご紹介します。...

 

高校時代にスカウトを断っていた?

みやぞんさんは予選大会では敗れてしまいましたが大学からのスカウトがあったそうです。

しかしみやぞんさんはそのスカウトを断ったんです。理由は「厳しい上下関係がいやだから」

なんともみやぞんさんらしい答えですね。そしてみやぞんさんは大学には進学しませんでした。もし進学していたらプロ野球選手になって大谷翔平のように二刀流のとして活躍していたかもしれませんね。

2016年ですが芸人さんたちでも集まって野球もやっているみたいです。楽しそうですね。

みやぞんの野球の実力がすごい!高校時代にスカウトを断った理由もやば買った!|まとめ

いかがでしたでしょうか。みやぞんさんって本当におもしろい方でしたね。

こちらがまとめです。

みやぞんさんは4番でエースの二刀流として活躍

みやぞんさんの天然エピソード高校生の時からやばかった

・中学ではテニス部だったかがマンガのようなきっかけでスカウトされ野球部に入部した

・厳しい上下関係が嫌という理由で大学からのスカウトを断った