香港生活役立ち情報

香港旅行|フリーWiFiのみで大丈夫?WiFiルーター、SIMカードは必要?在住して感じること

 

旅行の際にフリーWiFiだけでやっていけるのか?日本の空港や現地の空港にてWiFiルーターを借りるべきかSIMカードを購入した方がいいのか?と悩んでしまう人多いと思います。

そこで香港在住の私が生活しながら感じたことをもとに香港旅行WiFiルーター、SIMカード必要なのか?」という疑問を解決します!

香港のフリーWiFi環境って?

香港は日本に比べて様々な場所でフリーWiFiを使うことができます。

 

ショッピングモールや公園、競馬場、博物館、美術館、フェリーターミナル等にはWiFi-HKというホットスポットがあり、簡単にネットへ繋げられます

 

WiFi-HKは無制限で1日何度も繋げるので本当に便利!WiFi-HKに様々な種類があり、以下の名前のネットワーク回線もあります。

Gov-WiFi 政府が運営するWiFiで公園や公共施設で使えるのでわざわざお店に入らなくても使えます。
-Free HKBN Wi-Fi- 香港ブロードバンド・ネットワークが運営するネットワーク回線ショッピングモールやレストランなどで使われています。
Y5ZONE 香港ブロードバンド・ネットワークと同じでショッピングモールやレストランで使われています。

その他にも使える場所として

MTR(地下鉄):1回15分で1日5回まで繋ぐ事ができます。(ちなみに電車の中は使えなかったです…)

KMB(バス):1回15分で使えます。

中国語が分からなくても大丈夫!便利なWiFi-HKへの繋ぎ方を画面スクショで説明!

Gov-WiFiの場合

まずWiFiの一覧から【WiFi-HK】を探し、タッチします。

こちらの画面になったら「同意」のボタンを押す。

接続完了!

WiFi-HK via SmarToneの場合

まずWiFiの一覧から【WiFi-HK via SmarTone】を探し、タッチします。

少し待っていると下の画面が出てきます!

下にスクロールするとボタンが出てくるのでそこをタッチ

(緑のボタン)

接続完了!

WiFi-HKでは「WiFi-HK via SmarTone」のように香港の携帯会社の回線を借りてフリーWiFiスポットになっている場合があります。(こちらも無料)また中にはボックスにチェックを入れてから【同意、接続ボタン】を押すタイプもあります。

香港でフリーWiFiが繋がる主な施設一覧

私が知っている香港でフリーWiFiが使える場所を一覧にまとめました。

湾仔(ワンチャイ)

  • マクドナルド
  • 入境事務處(Immigration Department)
  • 修頓遊楽場

銅鑼湾(コーズウェイベイ)

  • そごう
  • マクドナルド
  • BODY SHOP
  • Fashion walk
  • 維多利亞公園(Victoria Park)
  • SaSa

天后(ティンハウ)

  • 維多利亞公園(Victoria Park)
  • スターバックス
  • マクドナルド

香港旅行に便利な「WiFi-HK」のフリーWiFiスポットはこのアプリで一覧が見れるので事前にダウンロードしておくととっても便利です♪

まとめ フリーWiFiのみで大丈夫?香港旅行にWiFiルーター、SIMカード、は必要か?

基本的には香港では駅構内やショッピングモールなどにフリーWiFiが多くあるのでそこまでネットがないのを気にしないという方であれば新しくSIMカードを購入したり、WiFiルーターをレンタルする必要はないかと思います。

しかし、いざという時にLINEが使えず連絡が取れないということやセキュリティ面を考えると多くの人が自由に使えるものですので心配な方はSIMカードの購入、または日本からWiFiルーターを借りる事をオススメします。

是非ネットをうまく利用し、楽しい香港旅行にしてください♪