香港生活役立ち情報

2018年ワーホリ経験者が紹介|香港ワーキングホリデーのメリット・デメリットとは?

香港のワーキングホリデーは2010年に開始になり、他国に比べて年間の募集人数も1,500名と少ないです。

他の国に比べて人数が少ない分、情報も少ないため不安な方も多いのではないでしょうか。

私は2018年の10月からワーキングホリデー香港に暮らしており現在香港で仕事をしています。

今回はそんな私が実際に香港にワーキングホリデーして感じた香港ワーキングホリデーのメリット・デメリットをお伝え致します。

香港ワーキングホリデーのメリットは?

私が生活している中で感じた香港でワーキングホリデーするメリットについてご紹介します。

香港ワーホリメリット編|英語と広東語が学べる

香港では広東語の他に一般的に英語も使用されています。香港では駐在で来ている人も多く、様々な国の人たちが暮らしているためスーパーや市場でも英語が伝わります。そんな日常生活の中で英語を学ぶこともできます。

また公用語である広東語も一般的に使われているため勉強しようと思えば2ヶ国語の習得ができます。

香港ワーホリメリット編|治安がいい

香港は日本よりも犯罪の件数が少なく、夜出歩いていても比較的安全です。

もちろん街中ではスリに合う可能性などもありますが、図書館などでは荷物を置いたままトイレに行く人も見かけるので他のアジアの国に比べると比較的治安がいい国です。

香港ワーホリメリット編|親切な人が多い

香港の人たち困っていたら手伝ってくれたり教えてくれる人が多いです。

私が以前スーパーに行った時もすれ違った夫婦が「これ持てないの?これ買ったらこのジュース無料でついてくるから」と言ってカゴに入っていた自分のジュースをくれました。

その他にも普段の生活の中でも言語が伝わらなくても親切に説明したくれたり接客してくれるという印象です。

香港ワーホリメリット編|日本のものが多い

海外で暮していると日本食が食べたくなると思います。

香港ではイオンスーパーや日本食レストランも多いため日本と同じような食生活を送ることも可能です。

日本より物価はもちろん高いですが海外で暮すのが初めてという人にはいきなり全く違う環境になるより暮らしやすい環境です。

香港ワーホリメリット編|公共交通機関の充実

私は学生時代アメリカへ留学していたのですがどこかへ出かける時はバスを使用したり(日曜日は休み)友達の車でしか出かけられませんでした。

香港では公共交通機関がとても充実しています。地下鉄のMTRやバス、フェリーや香港島にはトラムもあります。また運賃も日本に比べるととても安いので移動手段に困ることはありません。

香港ワーホリメリット編|他国へ行きやすい

せっかく海外に来たらいろんな国にも行ってみたいですよね。香港は日本に比べて他国へ行くのが簡単です!

例えばお隣のマカオならフェリーで1時間弱、中国の深センにも電車で40分ほどで行けるので日帰りで海外旅行ができます♪

香港ワーキングホリデーのデメリット

香港でのワーキングホリデーでもデメリットはあります。私が感じたデメリットをお伝えします。

香港ワーホリデメリット編|物価が高い!

日本と比べても香港は物価が高いです。

おそらく香港へワーホリに来ている人みんなが考える香港のデメリット第1位は物価が高い!と言っても過言ではないと思います。

本当に高いです( ;  ; )

洋服や食費はそこまでですが特に家賃が高いです!

なのでルームシェアなどすることをお勧めします。ルームシェアなどの情報については香港にいる日本人のコミュニティサイトや香港で配られているフリーペーパーなどでも探すことができます。
香港ワーホリ者必見!求人情報に役立つフリーペーパーの種類と配布場所はどこ?

香港ワーホリデメリット編|湿度が高い!

香港は亜熱帯気候のため夏はとにかく蒸し暑く湿度が高いです。

また換気がうまくできていないとカビてしまうということもありますので除湿機は必須になります!常に換気をしたりクローゼットにはスーパーなどで売られている乾燥剤を入れておくことをお勧めします。

香港ワーホリデメリット編|働ける期間が決まっている

香港でワーホリする方のほとんどが香港で働くのを希望しているかと思います。

香港のワーホリでは同一雇用主のもとで働ける期間が3ヶ月以内から6ヶ月以内へ緩和されましたが、6ヶ月経つと新しい仕事を探さなければなりません。

1回のワーホリで様々な経験ができますが慣れてきた時に新しい仕事を探すというデメリットにもなります。

香港ワーホリにお勧めなのはこんな人!

ご紹介した香港でのワーホリのメリット・デメリットを通して香港でのワーホリにお勧めなのはこんな人!というのをまとめてみました。

・英語は勉強したいけどそこまで英語に自信がない人

・初めての海外暮らしでやっていけるか不安な人

・治安が心配な人

・短い期間で色んな体験をしたい人

まとめ|香港ワーキングホリデーのメリット・デメリット

香港は外国人に対しても優しく英語も堪能なので暮らしやすい環境です!人も暖かく私個人としてはとても大好きな国になりました♪

是非こちらを参考にして香港でワーホリを検討してみてください♪