香港生活役立ち情報

香港ワーキングホリデー経験者が紹介!これで見つかる!香港での仕事の探し方

香港でワーキングホリデーしてみたいけど仕事が決まるか不安と悩んでいませんか?私も最初は本当に見つかるのか?仕事がなかったらどうしようと不安でした。

そこで香港のワーホリ経験者が教える香港での仕事の探し方について解説します。

香港ワーホリ仕事の探し方|香港のワーキングホリデー制度

香港では2018年1月1日から就労や就学に関する期限が以下のように緩和されました。

同一雇用主のもとで働ける期間を3か月以内から6か月以内に変更

1コース6か月だった就学制限をコース回数問わず累計6か月に変更

しかし雇用側からするとできるだけ長く働いて欲しいというところが現実です。なので香港へワーキングホリデー希望の方は現地に着いたらすぐ仕事を始められるよう、できるだけ早くまた可能であれば日本にいる時点から仕事を探すことをお勧めします。

香港ワーホリ仕事の探し方|仕事を探す前に準備すること

まず事前にある程度履歴書をパソコンで作成しましょう。会社の採用担当の方とは基本メールでのやり取りになりますので志望動機や日付以外の書ける部分だけ作成しておきメールですぐに送れるようにしておきましょう。

またいつから香港で働けるのかいつ香港に引っ越すのかなどの予定も聞かれることが多いですのである程度予定を立てておきましょう。

 

香港ワーホリ仕事の探し方|日本で仕事を探す場合

日本で仕事を探す場合はインターネットを使って探すという方法が1番仕事を見つけやすいです。

以下私が仕事を探す際に実際に利用したページです。

日本で仕事を探す方法|MixB

香港のコミュニティサイトです。求人情報を見れたり、住居でシェアハウスを探すこともできます。MixBの公式ホームページはこちら

日本で仕事を探す方法|香港掲示板

こちらもコミュニティサイトです。求人だけでなく様々な情報が乗っていますが古い情報が残っているということもありますのでそれだけ注意が必要です。香港掲示板公式ホームページはこちら

日本で仕事を探す方法|香港華南ワークス

こちらは求人に特化しているサイトですが英語での求人もあるため英語ができる人はここから探してみてもいいかと思います。香港華南ワークス公式ホームページはこちら

 

香港ワーホリ仕事の探し方|香港で仕事を探す場合

最初の仕事が見つかったとしても6ヶ月後にはまた新しい仕事を探さなければいけません。そんな時にはネットを使用するのもいいですが現地にいるからこそできる方法もあります。なのでネット以外の現地にいるからこそできる方法についてお伝えします。

香港で仕事を探す方法|香港のフリーペーパーで探す

香港には「PPW」(ぽけっとぺージウィークリー)というフリーペーパーがあります。これには見開き3ページほどの求人が載っているのでそこに電話またはメールするという方法があります。WEB版もありますのでメールで連絡ができる求人は日本にいる間に連絡してみても良いかと思います。

またその他にも求人に役立つフリーペーパーがあるので詳しいフリーペーパーの内容についてはこちらもチェックしてみてください。

↪︎香港ワーホリ者必見!求人情報に役立つフリーペーパーの種類と配布場所は?

 

香港で仕事を探す方法|香港で仲良くなった人から情報をもらう

私は今仕事についていますが同じ職場で働いている日本人の方に「どうやって仕事を探していますか?」「どんな仕事をしていましたか?」と質問して次のためにも情報を得ています。

香港のフリーペーパーでは「香港ワーキングホリデー」や「〇〇県人会」のような日本人コミュニティも載っていたのでそれらに連絡して参加してみるというのも良いと思います!

仕事を紹介してもらえることもありますので積極的に友達を作ることをおすすめします!

まとめ

香港のワーキングホリデーは同じところで6ヶ月しか働けないため何度も仕事を探さないといけないのかぁと思われるかもしれないですが、その分様々な体験ができる国でもあります。

広東語だけでなく英語も日常的に使用されている国ですので2言語習得できるチャンスもあり文化も日本と近いので住みやすい国です♪是非香港にワーキングホリデーしてみることをお勧めします!